京都 日々のおいしい、お気に入り、できごと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
淡路島旅行

淡路島へ渡る前に
お昼は神戸の中華街から外れた所にある『順徳』さんへ

チャーハン
牡蠣入りやきそば
酢豚
どれも美味!




『TRITON CAFE』 でホットチャイとモンブラン





橋を渡り淡路島へ
ここは何回通っても大興奮






『ありい亭』さん

自家牧場で育てた淡路牛。野菜、米に至るまで自家栽培なのだそう。
とにかくリーズナブルで美味しくいただけました。



水仙がいい香り




できれば年に一度は行きたい淡路島
ほんとリラックスできる良いところです。












 comments(0) trackbacks(0)
和歌山旅行2日目

和歌山2日目は朝日の露天風呂から始まりました。


日の出は6:49  オーシャンビューーー♪



露天風呂を堪能したところで朝食バイキングへ
和食、洋食、ちょっとだけ中華と種類も豊富で大満足です
パンケーキが名物?なんか美味しくて思わずおかわり



そして、楽しかったお宿とお別れをし
白浜の定番スポット『とれとれ市場』へ
『とれとれ、とれとれ、とれとれ、とれとれ!とーれとーれい〜ち〜ば〜』
とれとれソングがずっと流れてて頭から離れない…
それだけどうにかして欲しい。


パッケージのかわいいお酒発見!
足が3本?
調べるとこの鳥は八咫烏(やたがらす)

今回近くを通ったけど行かなかった熊野古道は熊野三山へと通じる参詣道の総称ですが、
ウィキによると熊野三山において烏はミサキ神(死霊が鎮められたもの。神使)
として信仰されていて、日本神話に登場する八咫烏は単なる烏ではなく太陽の化身と考えられ、信仰に関連するものと考えられていたそうです。
なるほど!


ゆず酒がゴロゴロ

南紀白浜アドベンチャーワールドが近くにあるのでパンダグッズもたくさんあります。
パンダ、ブサ!


結局とれとれ市場でお魚は買わず、とれとれ横町でお寿司を買って食べました。
中でもこの時期の『さんま寿司』が美味しい!

三陸沖から寒流にのって熊野灘に南下してきたさんまは、
長い間潮にもまれるため身が引き締まり、脂も適度に落ち、
寿司魚としては最高の状態でさんま寿司になり私達の胃の中へ
時期が合えば是非食べていただきたい一品です。


他には梅干しの試食したり…
こんなのもありました。
何粒が十年分なん?


あと、おやつに『かどやさんのうすかわ饅頭を購入

これ、ほんと美味しいです。




とれとれ市場をそれなりに堪能した後は
美味しい珈琲を求めて和歌山市内へ




目指すは



和歌山のお芋をふんだんに使ったプリン!  これにしよ♪


コーヒーはしっかりとした苦みも香りもあっておいしい!
プリンはお芋の風味と、ラム酒の香りが合ってました。

ホットコーヒー350円
おかわり150円 安!


倉敷意匠、月光荘、野田琺瑯などの雑貨の販売もされています。



今回、どちらに行こうか迷って行かなかった『Deli+Table ti.poティポ]』さん

無農薬のお米や有機栽培のお野菜を使ったランチや
国産小麦のドーナツ、マフィン、スコーン、ホートケーキなどが食べられる
気になるお店です。
次回、チャンスがあれば是非行きたい!





そして、今回買って帰ったケーキは
紀州田辺の和菓子屋鈴屋』さんのデラベール デラックスケーキ
銀色のパッケージがすごくレトロ
箱もなんか懐かしい雰囲気。


滑らかなスポンジにあいだに挟まれた白インゲン豆のジャム
外側ホワイトチョコでコーティングした懐かしい味の甘めの洋菓子です。



という訳で今回のKonさんのバースデーは
デラックスなケーキでロウソクを消してもらいました


お誕生日おめでとーーー♪









 comments(0) trackbacks(0)
和歌山旅行 1日目
Konさんのお誕生日のお祝いに旅行をプレゼント

温泉でゆっくり美味しいものでも食べて過ごしたいという事で和歌山へ
幼い頃、家族で行って以来です。


高速のトンネルの入口にみかん


お宿に行くまでに『千畳敷』や『産直市場よってって』へ


「産直市場よってって」でみかんをかたっぱしから試食しました
これだけ種類があってそれぞれに全然味が違うんです!そりゃそうか!

ここでは他に好物の「梅干し」と「もみしそ」をゲット
ちなみに梅干しは甘いのは苦手でやっぱり塩分15%は欲しいところ
「もみしそ」は天日干し→粉砕して「ゆかり」にします。


しっかり食材を仕入れたところで早めにお宿へ


今回のお宿は『南紀すさみ温泉 ホテルベルヴェデーレ

ホテル自体はきっと新しくないので、フロントや館内はちょっとした昭和感がありますが…
泊まったお部屋は2011年にリニューアルされた1室限定の和洋室♪
ベッド上のオレンジの壁は夕日のイメージで
色がグラデーションに見えるように土を配合し、塗り分けた
左官の見事な塗り壁でした!


くつろぐのは和室、寝るのはベッド
いつもベッドで寝てるのでこれが結局のところ、よく寝れていいのです。


お部屋のお茶とお菓子は梅づくし




チェックインしてから夕食までの間、とりあえず露天風呂へ
昼の女子露天風呂   ※ホテルの写真をお借りしました。

天気も良かったので夕日を露天風呂から見る事ができました。
日曜宿泊だったので空いておりこの時は誰も居なくて貸し切り状態

こちらはバラ風呂 ここも貸し切り♪
自然のバラのいい香りに包まれてほんとに癒されました。

色浴衣かムームーの無料貸し出しもありました。
やっぱりここは色浴衣。


そしてメインの夕食へ(部屋食ではありません)
今回のお料理は質を重視したこだわり素材の少量会席「旬彩御膳」

内容は
・大女将手作りの紀州梅の梅酒
・八寸(真蛸、汲み上げ湯葉、季節の一品)
・14種の薬膳スープ
・クエの薄造りとかつおのお刺身
・イノブタのサイコロステーキ
・秋ハモと松茸のすき焼き
クエの唐揚げ
・しらす茶漬け
・マンゴープリン



少量と言っても、ちょうど食べきれてお腹もいっぱいのほんとにいい量
どれも美味しくいただきました


お酒は紀州和歌山の地酒名手酒造店さんの『黒牛』純米酒 

美味しかったので『黒牛』純米吟醸を自分用のおみやげにしました♪



食事後はほろ酔い気分で露天風呂へ
満天の星の夜でした☆


2日目につづく










 comments(0) trackbacks(0)
日帰り旅行 名古屋
ちょっとした用事があり、名古屋へ行ってきました。
今回は名古屋市瑞穂区あたりを攻めてみることに

午前中に用事を済ませ、お昼ご飯は予約していた鰻屋さんへ
と、その前にとても美味しいと評判の『焼菓子ルルー』さんへ
行列ができると前知識
12時オープンなので、12時過ぎに着くとすごい行列が
とにかく並ぶしかないので待ちましたが
40分待ってやっと店内に入れるような状況でした。

しかも目の前でどんどん売り切れてしまうキッシュやタルト。
この調子だと1時過ぎには完売なのでは…
残っている中から厳選しキッシュとタルト、マフィン、スコーン、クッキーを買いました。
買える個数が決められているのと、待ち時間が長いのとで必要以上に買い過ぎてしまいがち



お昼は『うな豊』さんへ

特上丼 1,900yen
カリふわの鰻、これはもう間違いなく美味しかったです。
しかもこのお店、お値段も良心的♪



お腹がいっぱいになった後は
オリジナル家具と革小物、観葉植物とガーデン用品、
セレクト雑貨のインテリアショップ『HACHI KAGU』さん





そして、旅へ行けばその地の自家焙煎珈琲豆を買う、もしくは飲みたい!
と言う事で今回は『吉岡コーヒー』さんへ


カウンターが広く、間接照明の落ち着く空間


豆の種類が豊富で今回はマンデリンをいただきました
コクがありながらも全体にさっぱりとした印象。
珈琲にクッキーが少し付いてきます

お土産にフレンチブレンドの豆をを200gほど購入。




最後に瑞穂区を離れて『sahan』さんへ
このお店にはとてもステキなものがたくさんあります。
近くにこんなお店があったらいいな〜






あっという間に夕暮れ時になり、楽しかった名古屋とお別れ






帰ってから焼菓子ルルーさんのお菓子をいただきました。
洋梨のタルト 

こちらは紅茶のスコーン
どれを食べても美味しい!
写真は無いですが、キッシュが特に美味しかったです









 comments(2) trackbacks(0)
北欧旅行記3日目前編 デンマーク・コペンハーゲン
 2011年6月27日(月)前編 コペンハーゲンの天気/晴れ

6時半起床
月曜の今日は、ほとんどのお店が開いているので1日お買い物をする予定です。

そして昨日の夜、絶不調だったKonさんの体調は・
「おかゆ」のおかげか、胃薬が効いたのか、すっかり良くなっておりました。
良かった〜♪ 旅行は元気が一番!

私の体調はといいますと、
早寝早起きし3食しっかり食べて、1日中歩き廻っているおかげか
日本に居る時より断然体調が良いです。

まぁとにかくひと安心ということで。
朝食をしっかり食べ、スニーカーを履いてホテルを出発です。


ほとんどのお店は10時頃からオープンするので、
それまでニューハウンから水上バスに乗り、運河を渡った所にある
「オペラハウス」まで行く事に。

この水上バスは「コペンハーゲンカード」で乗れます。
この時、お客さんは私達だけでした。

「オペラハウス」水平に広がる大屋根が印象的(ヘリング・ラーセン設計)

水上バスはアイス・飲み物・ソーセージ?!禁止です。

オペラハウス前の停留所からバスに乗ってクリスチャンハウン地区へ
塔の上のらせん階段を登ると、コペンハーゲンを一望できます。
行った時はまだ時間が早くて入れませんでした。

ここからまたバスに乗り、デンマークの目抜き通り「ストロイエ」へ
このあたりは歩行者天国になっており、高級ブティックが立ち並びます。




バスを降りてから歩いていると文房具と画材の店Tutein & Koch を発見
荷札がカラフル☆
ここでは糸を購入



ストロイエにはほんとにたくさんのお店があります。

北欧のディスカウントショップ
安めの雑貨が揃ってます。
お菓子、カラフルなキッチンウェア、インテリア小物、おもちゃなど幅広い品揃え。

色がキレイでかわいい♪
北欧の子供服が全般的に、こんな色合いが多かったような気がします。



ストロイエから路地を入ったところにあるお店
『STILLEBEN』(スティルレーベン)

オーナー独自の視点でセレクトされた、食器、キッチンウェアを中心に
センスの良いインテリアが揃うステキなお店でした。
この店のセレクトは素晴らしい。

スティルレーベンオリジナルのノートブックと
Anne Black(アンヌ・ブラック)の一輪挿しを買いました。



アンヌ・ブラックの作品は、日本の雑貨屋さんで陶器ピアスを見た事があったので知っていました。
その陶器ピアスも『イルムス』に売っていたので購入。
小さくてカラフル どれを買おうか迷います。
日本で買うよりかなりお安く買えます。

『Illums Bolighus(イルムス・ボーリフス)
王室御用達のインテリア専門デパート
デンマークデザインの家具、北欧のキッチン小物や雑貨が揃います。

イルムスではキュートな木製ホースも2種類購入
デンマーク国旗柄とロイヤルコペンハーゲン調の絵柄

ストロイエには
王室御用達の陶磁器メーカー『ロイヤルコペンハーゲン』の本店もあります。
ロイヤルコペンハーゲンと言えばブルーフルーテッドデザイン が一般的。

私はもともと、ロイヤルコペンハーゲン』の食器が好みではなかったので、
とりあえずお店の中を見学してここでは何も買いませんでした。

店内の階段 手すりが鉄製ですごい重厚感

ロイヤルコペンハーゲンの本店の中庭にある、『The Royal Cafe』

デンマークの伝統的なスモーブロー(オープンサンド)と
日本のお寿司を組み合わせて作った「SMUSHI(スムーシー)」が有名なのだそう。
東京にもお店があります。

ここも見ただけで入ってませんが、
日本人が多かったな〜


中庭にある花屋さんのブーケのディスプレイ
独創的!結構こんな感じのアレンジも好きです。



この時点で時間は12時半頃。
そろそろお腹も減ってきたのでお昼ご飯を食べに調べておいた『Cafe Bellagioへ行きました。
夜はバーになるようで渋めの内装です。

Konさんはブランチセット/99DKK を注文
真ん中のグラスはヨーグルト。
パンケーキ、フルーツ、ソーセージ、チーズ、ポテト、トマトの煮込みなどなど
プレートに満載です。


私はトマトクリームソースのパスタをいただきました。黒パンが付いてきます。
チーズもたっぷりですごく美味しかったです♪

--------------------------------------
Cafe Bellagio
住所:Gothersgade 11, 1123 Copenhagen K
--------------------------------------



後編へ続く




旅を共にした"Kon"さんのブログです。
私とは旅の視点が違っておもしろいです。






 comments(0) trackbacks(0)
北欧旅行記2日目後編 デンマーク・コペンハーゲン
 2011年6月26日(日)の後編

デンマーク料理で有名なのがスモーブロー「オープンサンド」

午前中に歩き廻って、お腹もペコペコだったので、
デンマークでも最も古いレストランの一つ
「Toldbod Bodega」と言うお店へ行きました。
伝統的なデンマーク料理のお店です。


クラシカルな雰囲気でステンドグラスの照明がたくさん。
居心地良過ぎです。

ここで注文したのは、
ニシンフライの酢漬けとスパイシーカレーソースのスモーブロー

ミートボールとキュウリのピクルスと赤キャベツのスモーブロー

店員さんが食べ方を丁寧に教えてくれました。
「黒パンにバターを塗って、具をトッピング、ナイフとフォークで食べてくださいね」
と英語で。

なるほど。自分でトッピングして食べるのがデンマークの食べ方なのね
で、やってみるとこんな感じに。

このニシンフライの酢漬け、食べてみるとほんと美味しくて、
この旅行のおいしかったランキングベスト5には入ります。

フライだけど酢漬けなので結構あっさり
南蛮漬けのような感じです。

ミートボールもシンプルなお肉の味が口の中に広がって美味しい。
ボリュームも結構しっかりありました。

ここではデンマークの有名なビールCarlsberg(カールスバーグ)をいただきました。
やっぱり本場で飲むと味もより良く感じます。

今の所、デンマークでの食事の味は、
基本的にしつこくなく、味付けもシンプルなのでむしろ食べ易く
ソースも素直に美味しいと思える味です。

--------------------------------------------------
Toldbod Bodega
住所:Esplanaden 4, 1263 København K
スモーブローはランチのみ
--------------------------------------------------


お腹もいっぱいになったところで
食後のコーヒーを飲みにチェックしていたカフェへ
Kafferietカフェリエット)

午前中に行ったカステレット要塞の近くのお店です。

カラフルでかわいい店内
かわいい店員さん

良い眺めです。

外観の絵


ここで更にゆっくり休憩したところで、


エストーに乗りEmdrup駅へ
駅から10分程歩いた所にある「グランドヴィ教会」に行きました。

パイプオルガンをモチーフにしたレンガ造りの教会建築(1900年代初期建)

迫力に圧倒されます。
北欧最大のパイプオルガン


神聖な雰囲気です。



ここからはバスで移動


カフェやブティック、ライブハウスが集まる「ノアブロ地区」へ
ガイドブックにはあまり載らないので観光客には馴染みが薄い
若者の街といった感じでしょうか。
ここは落書きがいっぱいでした。


ノアブロにあるアイスクリーム屋さんで買ったアイス。
量が多くてすんごい甘い!2人で1カップ食べきれませんでした。



一度ホテルへ帰り少し休憩☆



ここから晩ご飯を兼ねて「チボリ公園」へ行きました。
チボリ公園は1843年に作られたとても古い遊園地で、
夜でもすごい人で賑わっています。
遊園地なので乗り物もたくさんあります。
せっかくなのでと「回転ブランコ」に乗って高い所からデンマークの街を見下ろしました。
すごい勢いで回ってたから正直恐かったー

手すりを支える衛兵の姿がかわいい!


夕食は
チボリ公園入口の横にあるApollo(アポロ)という
醸造所をもつレストランへ

醸造所だけあって美味しいビールがたくさん!!
そういえば毎食ごとにビール飲んでます(笑)

「ビールが美味しいから仕方ないな〜」とかいいながら飲んでいると
ここで事件が・・!

口数少なくなったKonさんの顔をふと見ると真っ青に
見るからに気分が悪そうです。

「ど、ど、どうしたんっっっ?!」

そこへ注文していたスペアリブがど〜ん!
Konさん更に真っ青。わ〜気持ち悪そ〜(涙)

どうも胃もたれ対策の為に飲んだ薬が悪かったのか、
貧血になったようです

こんな時は正常値に戻るまで話しかけないのが一番のやさしさ。と思う。 


大きなスペアリブを1人で黙々と食べました。
注文していた時のKonさんは元気で食べる気満々やったのに、かわいそう
結局半分も食べられずお店を後にしました。

セブンイレブンでミネラルウォーターを買いホテルへ
コンビニ意外の店はすべて閉まっているので助かる〜!

Konさん2日目にして胃がやられてしまったのか・・・
ホテルに帰ってからKonさんは、日本から持ってきた「おかゆ」を食べて
就寝。
こんな時はやっぱりお米で胃をリセット。

明日は星付きのレストランを予約しています。
朝には完全復活してくれてると良いのですが・・・。








旅を共にした"Kon"さんのブログです。








 comments(0) trackbacks(0)
北欧旅行記2日目前編 デンマーク・コペンハーゲン
 2011年6月26日(日) コペンハーゲンの天気/晴れ

6時起床
普段ではありえない目覚めの良さ!

ホテルの朝食ビュッフェは6時半からオープンしているので
支度して向かいます。

このホテルは食材にこだわっているようで、
オーガニックのものや地元の食材をふんだんに使っているのだそう。
珈琲はフェアトレードでした。
パンはいろんな種類があって、食べたい分だけ切る方式
どれも美味しい!

ヨーグルトやシリアルも充実していて、ハムだけでも5種類はありました。

チーズの種類もいっぱい!
チーズを切るマシーンがなんかすごい。こんなの日本では見た事ないや・・・
切ってみたくてついつい取り過ぎそうになります。

自分で絞って作るオレンジのフレッシュジュースがあったり
全体的に美味しくて満足の朝食でした。
今日はたくさん歩く予定なのでしっかり食べて出発です。


まずはコペンハーゲンから「エストー」と言う鉄道で北へ。
ベルビュー・ビーチBellevue beach」を目指します。

20分程でクランペンボー(Klampenborg)駅に到着。 

ベルビューは郊外にある高級リゾート地でアルネ・ヤコブセンが手がけた
建築物をたくさん目にすることができます。

※アルネ・ヤコブセン[1902年2月11日〜1971年3月24日
デンマークの世界的建築家でありデザイナー
代表作にアントチェア、スワンチェア、エッグチェアなどがあります。


駅から海に向かうと最初に見えてくる白い箱の並べたような集合住宅。
『ベラヴィスタ(Bellavista)初期のヤコブセンの代表作
どの部屋からも海が見えるように設計されています。

ベラヴィスタを通り過ぎると海が見えてきます。
わぁ〜 キレ〜! 思わず声が出ます。
天気も良くて気持ちいい



ビーチにはヤコブセンデザインの監視塔があるのでビーチまでゆっくり歩きます。


そろそろ監視塔が見えるはず。と、見回しますが・・・
どこを探しても監視塔が見当たりません。

れ〜〜?!・・・
ビーチの端から端まで歩きますがやっぱり無い・・・

こんな↑監視塔があるはずなのですが、
結局無くなっていました。涙
新しいガイドブックにも載ってるのに・・・
いつ、なぜ無くなったのか未だに謎です。残念!
 

ビーチから見えるステキな建物
屋根の傾斜が美しいレンガ造りのテラスハウス『スーホルム
アルネ・ヤコブセンが最も愛した建物で、
晩年は海がいちばんきれいに見える部屋で暮らしたそう。

こんな所で暮らせたらほんとに幸せだろうなー。

スーホルムの中へ入っていくと、壁に沿って生える木を見付けました。
立体の木の絵みたいで不思議な感じ。

海の向かい側にあるレストラン ヤコブセン

行った時はまだ開店していませんでしたが、
ガイドブックによると家具やカトラリーなど
すべてヤコブセンデザイン
伝統的なデンマーク料理が食べられるそうです。

-----------------------------------------------
Restaurant Jacobsen
住所:Strandvejen 449
   2930 Klampenborg
-----------------------------------------------

芝生の緑がとても綺麗でした。


美しかったベルビュービーチを後にして


行きの電車の中から偶然見付けた蚤の市へ向かいます。
郊外だけあって地元感満点でした☆

ここではアンティークの小さいスプーン3本とフォトフレームを購入
どれも小さいのに装飾が細かくてかわいいです。



そこから再びエストーに乗り『カステレット要塞』へ

星の形をした要塞のカステレットは、コペンハーゲン港の入口を防御する目的で、
1662年に建設されました。
現在は大部分が破壊され、緑が美しい公園になっています。


カステレット要塞から海へ出た所に『人魚姫の像』があります。
ここはやっぱり観光客だらけ☆ 

ちなみに上海万博の時、人魚姫は中国出張でここには居なかったようで
代わりにこの人が座っていたようです。

       誰?笑

 
後は要塞の近くにある聖アルバニ教会(Skt. Albans Kirke)
グレーと白のコントラストがすごくステキな教会
この時は中に入れませんでした。


午前中に巡ったのはここまでです。


気がつけば途中に水を飲んだだけで、何も食べず歩き続けていたので
お腹がペコペコに!
時間も13時を越えていました。





なお、旅を共にした"Kon"さんのブログでは
今回の旅行を全く違う視点でご覧いただけます。
段取り上手、旅上手さんです。













 comments(4) trackbacks(0)
北欧旅行記1日目 京都〜デンマークへ
やっと整理がつきそうなので旅行記書きます。
長いですが思い出を残す意味で、できるだけ細かく書きたいと思います。


2011年6月25日(土) 京都の天気/晴れ

出発の朝6時半起床。
いよいよ憧れの北欧へ!

関空では両替やもろもろの手続きを終え、早めに出国手続きをして
機内に乗り込みます。

10:55に日本を飛び立ちました。
今回はすべてフィンランド航空

機内はブルーで統一されていました。

おしぼり、塩、砂糖、紙ナプ、カップなど、デザインが統一されていて
いちいち可愛い!

離陸後、しばらくしてドリンクサービス。
最初の機内食は穴子丼+そばでした。
そばにパンは合わんやろう・・・と食べたのは穴子丼とそばのみ。
ここでチーズを食べると後々胃がモタレがちになるので手を付けず
デザートもパスしました。
飲み物はビール。
せっかくなのでフィンランドのビールを頼みました。
こんなインパクト大のパッケージですが
このビール、結構日本のビールに近くてとても飲み易く美味しい!

2回目の食事はパスタ
飲み物はまたまたフィンランドのビールの銘柄違い
このビールも結構美味しい!
現地でのビールの期待が膨らみます。



ここからしばらく映画鑑賞です。
3本連続で観ました。
 
◉「ブラックスワン」英語で
  とても面白かったです。
  でも、もう一度字幕で観れば微妙な勘違いが発覚するかも…
◉「ランウェイ☆ビート」
  ファッションのお話で結構面白かったな〜
◉「げげげの女房」
  う〜ん。嫌いじゃないけど貧乏話過ぎて映画の中が全部茶色に見えた。
  
あとはゲームをしたりしながら結局一睡もせず
あっと言う間にフィンランド(ヘルシンキ)に到着しました。(現地時間15:10)

ちなみにこの時期のフィンランドと日本との時差は6時間です。

ここからは再び飛行機に乗り1時間半程でデンマークに着きます。
フィンランドとデンマークにも1時間の時差があります。
デンマーク(コペンハーゲン)へ到着したのは夕方の17:40でした。
気温は16度 天気は晴れです。


は〜〜 やっと到着!! 
でも…降りてからもホテルまで自力で辿り着かないといけません。


まずは空港のインフォメーションで3日間有効の「コペンハーゲンカード」を購入。
コペンハーゲンカードは市内のバスや電車、博物館や美術館などたくさんの施設を
提示するだけで利用できるとても便利なカードです。

メトロに乗ってホテルの最寄り駅Kongens Nytorv(コンゲンス・ニュートウ)まで
15分程
車窓から 建物の模様がおもしろい

Kongens Nytorv駅を降りて10分程歩くとホテルが見えてきました。
駅からずっと石畳なのでスーツケースを引くのが大変!
靴もヒールはNGです。

そして今日から3日間お世話になるホテル「FRONT」 

ホテルのロビー  色が統一されててかっこいいです!

お部屋はとても綺麗! シックで良い雰囲気♪

なんと奥にはバルセロナチェアーが2脚も!
上質な革が張ってあったので1脚20万円〜30万クラスかも?!
とりあえずベットにバフッ!としたところで、

次は腹ごしらえです。

この日は、着いた時の体調とお腹の具合でお店を決めようと考えていたので、
リストアップしていたお店の中から選びました。
体調は万全だったので、地ビールレストラン「Brew pub」へ

ほんとは疲れてるはずだけど、テンション上がりっぱなしなので
すこぶる元気です。

お店はホテルから歩いて30分程の場所ですが、
街並みを見たかったのであえて徒歩
土曜日なので閉まってるお店も多かったですが
どの建物も凄すぎて、ずーっと口開けて上向いて歩いてました☆

GPSと行きたい場所の書き込んだ自家製地図を見ながら
Brew pubに到着。

ちなみにこの時で20:30頃  外はまだまだ明るいです!

この時期は中庭のビアガーデンスペースに通されましたが
まだ寒いのでストーブにあたりながらの食事です。

まずは地ビールで乾杯♪

お料理は2品注文
ホロホロ鳥のグリル・カリフラワー・ポテトに
地ビール入りのクリームソースをかけたもの

ホロホロ鳥はジューシーで柔らかい食感
クリームと絡んだ味はすごく美味しかったです。
味付けは素材の味重視で濃すぎず、バランスがとても良かったです。

ダークビールでマリネしたザリガニとハーブのサラダ

英語メニューに「Crayfish」と書いてあったので、何かの魚だろうと頼んだのですが
出て来たのがなんとザリガニ!

でも、ザリガニはこの旅のどこかで食べようと思っていたのである意味良かったです。
身は少なめですが味は凝縮。これも当りです☆

生ビールを2杯飲んでお店を出ました。
初日からなかなかの満足度です。

--------------------------------------------------
Brew pub
住所:Vestergade 29, 1456 København K
--------------------------------------------------



ほろ酔いでふらふらホテルへ向かって歩いていると
チェックしていたカフェを発見! 

「Cafe Europa」

デンマークで最も有名なカフェで
世界のバリスタチャンピオンを何人も排出しているお店です。

明日行く予定でしたが勢いで入りました。

エスプレッソダブル 間違いなく美味しい♪

窓からの景色 すべてが絵を見ているよう。


この時、時刻は23:00過ぎ
まだ明るいです!さすが白夜。感覚狂います。

--------------------------------------------------
Cafe Europa
Amagertorv 1,1160 København K
--------------------------------------------------



明日は日曜日。お店はことごとく閉まっているので、
海や遺跡、教会を巡る予定です。





なお、旅を共にした"Kon"さんのブログでは
今回の旅行を全く違う視点でご覧いただけます。
飛行機好きの旅上手さんです。


 comments(0) trackbacks(0)
帰ってきました。
デンマークとフィンランド
人も街もすごく素敵な国でした。

詳しくはまたじっくりと書き綴りたいと思います。




























 comments(0) trackbacks(0)
北欧へ
201106251012001.jpg
行ってきます。
 comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>