京都 日々のおいしい、お気に入り、できごと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
イェンス・クイストゴー
コペンハーゲン出身のデンマーク人デザイナー
「イェンス・クイストゴーのレリーフシリーズのカップ&ソーサーが2客届きました♪

昨年、デンマークへ行った時に購入する予定でしたが、アンティークショップや蚤の市の
どこを探しても見つからなくてがっかり。
探すと日本には現地よりあるんです。


このシリーズは1950年代から80年代まで、Kronjyden - Nissen - Bing&Grondahlと3社に渡り製造され続けたロングヒットシリーズで、今回購入したのは初期のKronjyden時代のもの。
年代で言うと1960年代に製造されたようです。

今回はすごく良い状態で手に入れることができました。


イェンス・クイストゴーの食器は魅力的なものがたくさん
マットな釉薬がなんともあたたかな色合いで眺めているだけで幸せな気持ちになります


今回購入した葉模様のRelief(レリーフ)シリーズには他にも欲しいものがたくさん!




花模様のBrun Azur/Blå Azurシリーズはかわいい花柄ですが落ち着いた色みのマットな質感


これもいい!



ハート模様のCordialシリーズ 
どの器もなんとも言えない可愛さです。


今後、少しづつ増やしていこうと企んでます



PetaPeta
「北欧ヴィンテージショップ PetaPeta」さんで購入
写真もサイトよりお借りしました。















- comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








はじめまして。

とても素敵なカップ&ソーサーですね!

北欧のイメージはなんとなく『ぽっぷ』なかわいさだったんですが
こんなにおとなかわいいものがあるなんて初めて知りました



from. 野風 | 2012/05/28 18:19 |
野風さん 
コメントありがとうございます♪

北欧のイメージは
フィンランドですが「マリメッコ」などのイメージが強いのでしょうか、ポップでカラフルな色合いですね。

昨年北欧へ行きましたが、食器に関してはアンティークのものに落ち着いた色合いのものが多かったように思いました。
その時代の流行だったのかもしれません。
「イェンス・クイストゴー」を知っていただけて良かったです!
from. hoppejirushi | 2012/05/28 21:46 |
かわいい〜。カップの中を白くしてあるところもニクい!
それだけで残念なことあるもん、わかってらっしゃる。
from. norinori | 2012/05/31 17:39 |
norinori♪
そうやねん(๑′ᴗ‵๑)
ほんとにニクいやつ過ぎて心鷲掴み!
from. hoppejirushi | 2012/06/02 01:41 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoppejirushi.jugem.jp/trackback/165
<< NEW | TOP | OLD>>