京都 日々のおいしい、お気に入り、できごと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
和歌山旅行2日目

和歌山2日目は朝日の露天風呂から始まりました。


日の出は6:49  オーシャンビューーー♪



露天風呂を堪能したところで朝食バイキングへ
和食、洋食、ちょっとだけ中華と種類も豊富で大満足です
パンケーキが名物?なんか美味しくて思わずおかわり



そして、楽しかったお宿とお別れをし
白浜の定番スポット『とれとれ市場』へ
『とれとれ、とれとれ、とれとれ、とれとれ!とーれとーれい〜ち〜ば〜』
とれとれソングがずっと流れてて頭から離れない…
それだけどうにかして欲しい。


パッケージのかわいいお酒発見!
足が3本?
調べるとこの鳥は八咫烏(やたがらす)

今回近くを通ったけど行かなかった熊野古道は熊野三山へと通じる参詣道の総称ですが、
ウィキによると熊野三山において烏はミサキ神(死霊が鎮められたもの。神使)
として信仰されていて、日本神話に登場する八咫烏は単なる烏ではなく太陽の化身と考えられ、信仰に関連するものと考えられていたそうです。
なるほど!


ゆず酒がゴロゴロ

南紀白浜アドベンチャーワールドが近くにあるのでパンダグッズもたくさんあります。
パンダ、ブサ!


結局とれとれ市場でお魚は買わず、とれとれ横町でお寿司を買って食べました。
中でもこの時期の『さんま寿司』が美味しい!

三陸沖から寒流にのって熊野灘に南下してきたさんまは、
長い間潮にもまれるため身が引き締まり、脂も適度に落ち、
寿司魚としては最高の状態でさんま寿司になり私達の胃の中へ
時期が合えば是非食べていただきたい一品です。


他には梅干しの試食したり…
こんなのもありました。
何粒が十年分なん?


あと、おやつに『かどやさんのうすかわ饅頭を購入

これ、ほんと美味しいです。




とれとれ市場をそれなりに堪能した後は
美味しい珈琲を求めて和歌山市内へ




目指すは



和歌山のお芋をふんだんに使ったプリン!  これにしよ♪


コーヒーはしっかりとした苦みも香りもあっておいしい!
プリンはお芋の風味と、ラム酒の香りが合ってました。

ホットコーヒー350円
おかわり150円 安!


倉敷意匠、月光荘、野田琺瑯などの雑貨の販売もされています。



今回、どちらに行こうか迷って行かなかった『Deli+Table ti.poティポ]』さん

無農薬のお米や有機栽培のお野菜を使ったランチや
国産小麦のドーナツ、マフィン、スコーン、ホートケーキなどが食べられる
気になるお店です。
次回、チャンスがあれば是非行きたい!





そして、今回買って帰ったケーキは
紀州田辺の和菓子屋鈴屋』さんのデラベール デラックスケーキ
銀色のパッケージがすごくレトロ
箱もなんか懐かしい雰囲気。


滑らかなスポンジにあいだに挟まれた白インゲン豆のジャム
外側ホワイトチョコでコーティングした懐かしい味の甘めの洋菓子です。



という訳で今回のKonさんのバースデーは
デラックスなケーキでロウソクを消してもらいました


お誕生日おめでとーーー♪









 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoppejirushi.jugem.jp/trackback/190
<< NEW | TOP | OLD>>