京都 日々のおいしい、お気に入り、できごと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
北欧旅行記3日目前編 デンマーク・コペンハーゲン
 2011年6月27日(月)前編 コペンハーゲンの天気/晴れ

6時半起床
月曜の今日は、ほとんどのお店が開いているので1日お買い物をする予定です。

そして昨日の夜、絶不調だったKonさんの体調は・
「おかゆ」のおかげか、胃薬が効いたのか、すっかり良くなっておりました。
良かった〜♪ 旅行は元気が一番!

私の体調はといいますと、
早寝早起きし3食しっかり食べて、1日中歩き廻っているおかげか
日本に居る時より断然体調が良いです。

まぁとにかくひと安心ということで。
朝食をしっかり食べ、スニーカーを履いてホテルを出発です。


ほとんどのお店は10時頃からオープンするので、
それまでニューハウンから水上バスに乗り、運河を渡った所にある
「オペラハウス」まで行く事に。

この水上バスは「コペンハーゲンカード」で乗れます。
この時、お客さんは私達だけでした。

「オペラハウス」水平に広がる大屋根が印象的(ヘリング・ラーセン設計)

水上バスはアイス・飲み物・ソーセージ?!禁止です。

オペラハウス前の停留所からバスに乗ってクリスチャンハウン地区へ
塔の上のらせん階段を登ると、コペンハーゲンを一望できます。
行った時はまだ時間が早くて入れませんでした。

ここからまたバスに乗り、デンマークの目抜き通り「ストロイエ」へ
このあたりは歩行者天国になっており、高級ブティックが立ち並びます。




バスを降りてから歩いていると文房具と画材の店Tutein & Koch を発見
荷札がカラフル☆
ここでは糸を購入



ストロイエにはほんとにたくさんのお店があります。

北欧のディスカウントショップ
安めの雑貨が揃ってます。
お菓子、カラフルなキッチンウェア、インテリア小物、おもちゃなど幅広い品揃え。

色がキレイでかわいい♪
北欧の子供服が全般的に、こんな色合いが多かったような気がします。



ストロイエから路地を入ったところにあるお店
『STILLEBEN』(スティルレーベン)

オーナー独自の視点でセレクトされた、食器、キッチンウェアを中心に
センスの良いインテリアが揃うステキなお店でした。
この店のセレクトは素晴らしい。

スティルレーベンオリジナルのノートブックと
Anne Black(アンヌ・ブラック)の一輪挿しを買いました。



アンヌ・ブラックの作品は、日本の雑貨屋さんで陶器ピアスを見た事があったので知っていました。
その陶器ピアスも『イルムス』に売っていたので購入。
小さくてカラフル どれを買おうか迷います。
日本で買うよりかなりお安く買えます。

『Illums Bolighus(イルムス・ボーリフス)
王室御用達のインテリア専門デパート
デンマークデザインの家具、北欧のキッチン小物や雑貨が揃います。

イルムスではキュートな木製ホースも2種類購入
デンマーク国旗柄とロイヤルコペンハーゲン調の絵柄

ストロイエには
王室御用達の陶磁器メーカー『ロイヤルコペンハーゲン』の本店もあります。
ロイヤルコペンハーゲンと言えばブルーフルーテッドデザイン が一般的。

私はもともと、ロイヤルコペンハーゲン』の食器が好みではなかったので、
とりあえずお店の中を見学してここでは何も買いませんでした。

店内の階段 手すりが鉄製ですごい重厚感

ロイヤルコペンハーゲンの本店の中庭にある、『The Royal Cafe』

デンマークの伝統的なスモーブロー(オープンサンド)と
日本のお寿司を組み合わせて作った「SMUSHI(スムーシー)」が有名なのだそう。
東京にもお店があります。

ここも見ただけで入ってませんが、
日本人が多かったな〜


中庭にある花屋さんのブーケのディスプレイ
独創的!結構こんな感じのアレンジも好きです。



この時点で時間は12時半頃。
そろそろお腹も減ってきたのでお昼ご飯を食べに調べておいた『Cafe Bellagioへ行きました。
夜はバーになるようで渋めの内装です。

Konさんはブランチセット/99DKK を注文
真ん中のグラスはヨーグルト。
パンケーキ、フルーツ、ソーセージ、チーズ、ポテト、トマトの煮込みなどなど
プレートに満載です。


私はトマトクリームソースのパスタをいただきました。黒パンが付いてきます。
チーズもたっぷりですごく美味しかったです♪

--------------------------------------
Cafe Bellagio
住所:Gothersgade 11, 1123 Copenhagen K
--------------------------------------



後編へ続く




旅を共にした"Kon"さんのブログです。
私とは旅の視点が違っておもしろいです。






 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hoppejirushi.jugem.jp/trackback/96
<< NEW | TOP | OLD>>